読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX探求

個人のFXの予想や記録です

今週のドル円

先週後半に115円台を達成するも、やはり力尽きて、戻されています。

f:id:naryan:20170313002527p:image

60分足のボリンジャーバンドも下方に押し広げられる形でニューヨーククローズしています。

ここまでは想定内ですが、この後は読みづらい展開です。今言えることは、しばらく111円後半から115円前半の間での値動きに収まっていそうということです。トレードは、60分足のボリバンを押し広げるその日のトレンドに従います。

 

今週のドル円

先週のドル円相場は、111円後半の反発が強く、レジサポを意識しているトレーダーにとっては、小さめのストップでそこそこの利益を稼げたのではないでしょうか。

f:id:naryan:20170305225700p:image

現在114円を少し割ったところでニューヨーククローズしています。流れは前回の高値114.95を更新して150円台に復帰してトレンドを形成して欲しいところですね。今週は(追記:来週の間違い)FOMCが予定されていてさらなる利上げを期待されているので、利上げについての発言に市場の注目が高くなっています。

しかし、今回の利上げは、すでに市場で折り込み済み、今後の利上げペースに注目が移っているので、今のところ長期トレンドを形成する感じではないと見ています。

 

 

今週のドル円

すっかりボラティリティがなくなって面白くない相場になってます。

f:id:naryan:20170227004630p:image

格好はショートトレンドですが、111円台は反発しやすいところ

 

今週のドル円

先週は上がって下がっての相場でした。

現在112.80付近からになりますが、意識しておくレジサポは、

111.80〜115.30

今週のドル円

ショートトレンドは、111円台まで下ブレて111円台は反発が強く112円台でレンジを形成しましたが上振れました。113円半ばまで戻して、週末に注目の安倍さんとトランプさんの階段が行われましたが、相場に大きな影響を与えることなく和やかに終わったようです。

それを踏まえて、今週の相場ですが、何か大きなニュースがないと動きづらいのかなと思います。一旦はもう一度下振れを狙っても良さそうかな?

今週のドル円

ショートトレンドを継続してもう一度120円台に突入、一度戻り先週末の雇用統計の発表。結果は悪く下にブレるも前回の底は割れずに推移しています。120円台中盤を維持しているので、今週は底を割ってショートトレンドが継続しそうな雰囲気です。

トレードはしっかり方向感が出てからの方が勝ちやすいので、しっかり方向感を見極めてから積極的に。

今週のドル円相場

先週までの振り返り

112円後半より下は重たい感じで推移して反発しましたね。現在115.10付近で上昇の勢いを保った形ですが、トランプさんの移民排除政策にアメリカの国内外で批判が広まってます。トランプさんの政策でまた相場も波乱が起こりそうな気配ですね。

 

トランプ大統領ですが、私の意見も反対です。まるで鎖国でもするつもりなのでしょうか。そもそもこれだけ批判の強いトランプさんが、なぜ大統領に選ばれたのか?裏で不正でもあったのかと疑いたくなります。根拠はありませんけれど…