FX探求

個人のFXの予想や記録です

今週のドル円

先週は上がって下がっての相場でした。

現在112.80付近からになりますが、意識しておくレジサポは、

111.80〜115.30

今週のドル円

ショートトレンドは、111円台まで下ブレて111円台は反発が強く112円台でレンジを形成しましたが上振れました。113円半ばまで戻して、週末に注目の安倍さんとトランプさんの階段が行われましたが、相場に大きな影響を与えることなく和やかに終わったようです。

それを踏まえて、今週の相場ですが、何か大きなニュースがないと動きづらいのかなと思います。一旦はもう一度下振れを狙っても良さそうかな?

今週のドル円

ショートトレンドを継続してもう一度120円台に突入、一度戻り先週末の雇用統計の発表。結果は悪く下にブレるも前回の底は割れずに推移しています。120円台中盤を維持しているので、今週は底を割ってショートトレンドが継続しそうな雰囲気です。

トレードはしっかり方向感が出てからの方が勝ちやすいので、しっかり方向感を見極めてから積極的に。

今週のドル円相場

先週までの振り返り

112円後半より下は重たい感じで推移して反発しましたね。現在115.10付近で上昇の勢いを保った形ですが、トランプさんの移民排除政策にアメリカの国内外で批判が広まってます。トランプさんの政策でまた相場も波乱が起こりそうな気配ですね。

 

トランプ大統領ですが、私の意見も反対です。まるで鎖国でもするつもりなのでしょうか。そもそもこれだけ批判の強いトランプさんが、なぜ大統領に選ばれたのか?裏で不正でもあったのかと疑いたくなります。根拠はありませんけれど…

今週の予想ドル円

先週の振り返りですが、

全くレンジぽい動きになりませんね(笑)

ドルが大きく売られたと思えば今度は買われてジェットコースター並みの展開でした。

要因は、トランプさんの発言に操られたこととFOMCです。先週末に正式にトランプ大統領となった訳ですが、あまり波風たてないで欲しいなと思います。今後経済がどうなるのか先行き不安です。とにかく相場的にはトランプ発言で円が買われて、金利政策でドルが買われてという図式でしょうか。

しばらく波乱含みに上げ下げして結局はドルが買われるのかなと思うのですが、今のところ長期トレンドは読みにくい相場です。

とは言え動きのある相場は稼ぎ安いこともあるのでこんな荒れ相場は短期トレンドに合わせてスキャルピングでスコンスコンと抜いていくやり方が合います。しばらくは短期トレンドに合わせたり、大き目のレンジに合わせたりスキャルピングメインのトレードを組み立てて行こうかと思います。

スキャルピングでも基本は損小利大と確率論です。エントリーポイントがわからない、損切りが出来ない、利を伸ばせないなど悩んでいる方はこちらをご覧ください。

スキャルピングのコツ

http://fxtry.org/category2/entry26.html

今週の予想ドル円

先週の雇用統計後の相場は、11日明けの12日深夜NY時間に急落、114.24を付けて一服するも、もう一度、円高ドル安が再燃、一時113円台まで進みました。13日の米指標後は一転して155.40まで円安に振れたり、先週は荒れた相場でした。現在は145.50付近

f:id:naryan:20170116070252p:image

今週はこのへんを上下するレンジになりそうです。レジスタンス155.4、サポート139.8

今週の予想ドル円

年末年始の振り返り

年末年始は、やはり弱く推移して一時115円台までドル安円高になりました。週末の金曜日には雇用統計があり、加熱調整に歯止めが掛かったかなという感じ、117.00付近でクローズしました。

 

今週からは、高値をどこまで上げるか注目となります。市場で意識されるラインは、前回高値の118.67と節目となる120円台ですが、今回の雇用統計の結果だけではそこまで押し上げる要素はなく、その前に失速するのかなというイメージでいます。今週は、円安は進んでも117円台までで、おしもどされてレンジ傾向になりそうだと見てるので、積極的に行くつもりはないです。